ジェンダーSF研究会 The Japanese association for gender fantasy & science fiction

ジェンダーSF研究会 > Sense of Gender賞 > 2011年度 第11回Sense of Gender賞 > シスターフッド賞 粕谷知世『終わり続ける世界のなかで』

2011年度 第11回Sense of Gender賞 シスターフッド賞

シスターフッド賞 粕谷知世『終わり続ける世界のなかで』(新潮社)

受賞の言葉

このたびは、シスターフッド賞をありがとうございます。
この賞を受けるにあたり、シスターフッドとは、女同士の連帯、友情を表す言葉と 教えていただきました。
『終わり続ける世界のなかで』は「小学生があと十数年で世界が破滅すると 本気で信じてしまったらどうなるか」というテーマを扱った作品ですが、 一方で「友だちって何だろう」と考えながら書いた話でもあります。
友だちと遊んだり喧嘩したり議論したりしているうちに、影響を受けて変わっていく。
そうした「友情」をめぐるエピソードへ、こうした形で光をあててくださったことに 感謝いたします。どうもありがとうございました。

粕谷知世

    このサイト内の画像・文章の無断転載はお断りします。
    Copyright ©2001-2017 The Japanese Association for Gender Fantasy & Science Fiction. All Rights Reserved.