ジェンダーSF研究会 The Japanese association for gender fantasy & science fiction

ジェンダーSF研究会 > Sense of Gender賞 > 2008年度 第8回Sense of Gender賞 > 大賞 小島てるみ『ヘルマフロディテの体温』

2008年度 第8回Sense of Gender賞 大賞

大賞 小島てるみ『ヘルマフロディテの体温』(ランダムハウス講談社)

受賞の言葉

「フェミニエロ」とよばれる、ナポリの「女になった男」たちの起源を探る取材で、一番印象的だったのは、ある青年が実際に、目の前で女装してくれたことでした。クールな優等生が、鏡の中で、妖艶な美女へ変わってゆく過程に衝撃を受け、魅了されました。誰にも見せたことがなかったという、彼の「真実の姿」に、私は深く感動し、感謝の気持ちでいっぱいになりました。そして、彼をはじめ、インタビューに応じてくださった方々の「真実」が伝わる「途方もないおとぎばなし」を書きたいと、強く思いました。

Sense of Gender賞の受賞はうれしいおどろきでした。「ちゃんと伝わったよ」と言っていただけたようで、感無量です。本当にありがとうございます!
この作品にたずさわってくださった皆様、読んでくださった皆様に、改めて、心から感謝いたします。

小島てるみ(おじまてるみ)

    このサイト内の画像・文章の無断転載はお断りします。
    Copyright ©2001-2017 The Japanese Association for Gender Fantasy & Science Fiction. All Rights Reserved.