ジェンダーSF研究会 The Japanese association for gender fantasy & science fiction

ジェンダーSF研究会 > Sense of Gender賞 > 2007年度 第7回Sense of Gender賞 > 大賞 松浦理英子『犬身』(朝日新聞社)(辞退)

2007年度 第7回Sense of Gender賞 大賞

大賞 松浦理英子『犬身』(朝日新聞社)(辞退)

辞退の言葉

このたびセンス・オブ・ジェンダー賞大賞に選出いただきました
こと、たいへん光栄に存じ、感謝申し上げます。
しかしながら私は、ジェンダー/セクシュアリティ/関係性について
今後とも思考を暴走させて行きたいと考えており、そのためには、
今ここで人様の支持を得て安心することよりも、
あえて自分を孤独に追い込むことを選びたいと思います。
よってこのたびの受賞を辞退させていただきたく存じます。
センス・オブ・ジェンダー賞のいっそうのご清栄を
お祈り申し上げます。

松浦理英子

このサイト内の画像・文章の無断転載はお断りします。
Copyright ©2001-2017 The Japanese Association for Gender Fantasy & Science Fiction. All Rights Reserved.