ジェンダーSF研究会 The Japanese association for gender fantasy & science fiction

ジェンダーSF研究会 > Sense of Gender賞 > 2002年度 第2回Sense of Gender賞 > 特別賞 西澤保彦『両性具有迷宮』

2002年度 第2回Sense of Gender賞 特別賞

特別賞 西澤保彦『両性具有迷宮』(双葉社)

受賞の言葉

 本作『両性具有迷宮』は、我が敬愛の師、森奈津子さんに実名でご登場いただいていることからもお判りのように、森奈津子さんの諸作品、そして何よりも森奈津子さ んご本人の存在にインスパイアされております。

  参考文献にしても、すべて森奈津子 さんにご教示いただいたものばかりで、もしも『両性具有迷宮』に何かしら作品的に読む価値があるとすれば、それはすべて森奈津子さんのお力に依るものです。

 そこまで何もかもすべてにわたって師匠のお力添えをいただいておきながら、公平に申しまして、作品自体については、いろいろ不満が残る出来であることもたしかで、 特に構想段階での、バカエロSFにパズラーを移植するという当初の目的が成功しているとは言い難いですが、それらはすべて私の不徳といたすところです。

 あるいは1年間にわたる月刊連載ではなく、書き下ろしという形で世に問うていれば、また別の結果が出ていたかもしれませんが、それはもちろん単なる愚痴であり、言い訳にすぎ ません。

 そうした心残りにさいなまれていた折、今回このような形で『両性具有迷宮』を評価していただくことは、作者にとってまことに光栄であり、そして望外の喜びであり ます。改めて森奈津子師匠をはじめ、実名で登場することを快諾していただいた作家、編集者のみなさまに御礼申し上げるとともに、審査員諸氏の方々にも深く感謝したい と思います。

 みなさま、どうもありがとうございました。

西澤保彦

    なし

    このサイト内の画像・文章の無断転載はお断りします。
    Copyright ©2001-2017 The Japanese Association for Gender Fantasy & Science Fiction. All Rights Reserved.